J2松本 一挙3選手の獲得を発表 GK村山は2年ぶり復帰

[ 2016年12月28日 16:31 ]

 J2松本は28日、J1鳥栖からMF岡本知剛(26)が、来季J2へ降格する湘南からGK村山智彦(29)が、来季J3へ降格する北九州からDF星原健太(28)がそれぞれ完全移籍で加入すると発表した。岡本は今季、期限付き移籍した湘南でプレー。村山は昨季まで松本に在籍しており、2年ぶりの復帰となる。

 今季リーグ戦の成績は、岡本がJ1で1試合0得点、村山が同27試合、星原がJ2で33試合0得点だった。

 岡本はクラブを通じ、「松本の為、J1昇格の為に1日1日後悔のないよう、全力でプレーします」とコメント。村山は「2015年にチームを離れた自分に対し再び加入するチャンスを与えて下さった会社、クラブには感謝しかありません。本当にありがとうございます。その思いに応える事が自分自身の使命だと思っています。1年で戻ることに違和感を抱えている方もいらっしゃると思います。その違和感をプレーで払拭できるようにひたむきに努力していきます」と、星原は「チームのために役割をしっかり果たし、自分もレベルアップしていけるよう、全力で頑張りたいと思います」とそれぞれ談話を発表している。

 また、クラブはDF安藤淳(32)、MF宮阪政樹(27)、FW山本大貴(25)、DF安川有(28)と来季の契約を更新したことも併せて発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース