祈り通じた!! 鹿島”ダヴィ坊主”で3位浮上

[ 2013年5月7日 06:00 ]

<鹿島・湘南>ホームゲームでの晴天を祈ってサポーターが用意した「ダヴィ坊主」

J1第10節 鹿島1―0湘南

(5月6日 カシマ)
 鹿島のFWダヴィが値千金の決勝弾を決めた。前半31分、GK曽ケ端のキックをMF小笠原が頭で反らしたボールに反応。約25メートルの位置から左足を振り抜き、GKの頭上を越えてネットを揺らした。2試合ぶりの今季5点目。

 「GKが前に出ているのが見えたので、落ちる球を狙った」と胸を張った。クラブは4月のホームゲーム全4試合が悪天候に見舞われ、サポーターからてるてる坊主を募集した。メーンスタンドコンコースには約150個が集まり、背番号11をつけた「ダヴィ坊主」も登場。サポーターの願いが届き、ブラジル人助っ人にゴールが生まれた。チームは連続不敗を6(公式戦は9)に伸ばし、3位に浮上。ACL出場圏内に入るのは10年シーズン第33節以来で、常勝軍団復活の兆しが見えてきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年5月7日のニュース