バルセロナ 途中出場メッシ2発で2季ぶりV大手

[ 2013年5月7日 06:00 ]

<バルセロナ・Rベティス>得点を決め、ジョルディ・アルバ(右)と喜ぶメッシ

第34節 バルセロナ4―2レアル・ベティス

(5月5日)
 バルセロナはエースの2発で2季ぶりの優勝に王手をかけた。

 右太腿の違和感のため1日の欧州CL準決勝第2戦(対バイエルンM)に出場しなかったFWメッシは、同点に追いついた直後の後半11分から出場。その4分後に勝ち越しの直接FKを決めると、同26分には中央のパスワークから追加点を挙げた。ビラノバ監督は「選手のケガ、私の病気再発などで今季は困難な状況だっただけに、リーグ優勝はとても価値があるものになるだろう」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年5月7日のニュース