FIFA、ブレーザー理事を活動停止 2千万ドル横領か

[ 2013年5月7日 09:12 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は6日、ブレーザー理事(米国)を倫理規定違反の疑いで90日間の暫定活動停止処分にしたと発表した。

 任期が切れる今月30日で退任する意向を示している同理事は、2011年12月まで事務局長を務めた北中米カリブ海連盟から2千万ドル(約20億円)以上を横領したと告発されている。

 FIFAは4月末にフェルナンド理事(スリランカ)を8年間の活動停止処分にしたばかり。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年5月7日のニュース