大分の松本怜は全治3カ月 右足首の距骨軟骨損傷

[ 2013年5月7日 18:19 ]

 J1大分は7日、MF松本怜が右足首の距骨軟骨損傷で全治約3カ月と診断されたと発表した。1日には患部の手術を受けていた。

 4月20日の湘南戦で負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年5月7日のニュース