フットサル逸見らを承認 アジア室内大会選手団

[ 2013年5月7日 18:27 ]

 日本オリンピック委員会(JOC)は7日の理事会で、非五輪競技を中心に実施される第4回アジア室内大会(6月29日~7月6日・仁川=韓国)に参加する日本選手団の選手、役員計113人を承認した。

 フットサル男子はアラブ首長国連邦のアルワスルに移籍した逸見勝利ラファエルらが代表となり、囲碁では史上最年少の11歳6カ月でプロ棋士になった14歳の藤沢里菜(東京・落合二中)らが選ばれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年5月7日のニュース