【秋華賞】オーマイダーリン、4F53秒4で激走の反動なし 河内師「時計はこれくらいでいい」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

坂路併せ馬で先着するオーマイダーリン(手前)
Photo By 提供写真

 連闘で挑んだローズS3着で出走切符を手にしたオーマイダーリン。その後も順調に乗り込まれ、激走の反動は皆無だ。最終追いは坂路。4F53秒4~1F12秒8で併走相手を瞬時に突き放した。

 河内師は「時計はこれくらいでいい。動きも良かった」。距離延長の前走で見せた末脚は本番でも脅威。「馬混みは大丈夫。どこからでも競馬はできる。あとは良馬場で」と語った。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2020年10月15日のニュース