【秋華賞】追ってひと言

[ 2020年10月15日 05:30 ]

 クラヴェル(安田翔師)いつも通りCWコース半マイル。カイバをしっかり食べているし10キロ増くらいで出せそう。

 ダンツエリーゼ(太宰)変わりなく状態はいい。しまいどれだけ脚を使えるか。雨が残って時計は速くならない方がいい。

 フィオリキアリ(清水久師)実が入って成長。ゲートが安定してきたし、どんな競馬もできる。

 ミスニューヨーク(杉山晴師)1週前はCW、最終追いは坂路。同じパターンで順調。自在性があるしベストの舞台。

 レイパパレ(高野師)乗り手との呼吸が良かった。ポテンシャルはかなり高い。出られれば馬券的にも貢献できるのでは。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月15日のニュース