【秋華賞】ウインマリリン、鋭伸で万全証明 横山武「凄くいい動き」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

ロークアルルージュ(左)と併せて追い切るウインマリリン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ウインマリリンは横山武を背にWコースで最終追い。ロークアルルージュ(4歳1勝クラス)の内から鋭く伸びて、5F67秒4~1F11秒8をマークした。横山武は「馬場も走りやすく、凄くいい動きだった。万全の状態で使える」と満足げだ。

 初の京都内回りだが「中山、東京で勝っているように柔軟な馬。不安はない」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2020年10月15日のニュース