【秋華賞】クラヴァシュドール、馬なりゆったり 中内田師「調整程度」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

CWコースを単走で追い切るクラヴァシュドール(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 クラヴァシュドールはCWコースで単走。馬なりのまま6F85秒7でまとめた。

 中内田師は「先週、芝コースで負荷をかけて追い切ったので調整程度。当日、テンションを上げないようにと考えている。競馬が上手なので、どこからでもレースができる」と強みを口にした。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月15日のニュース