【秋華賞】ホウオウピースフル、巻き返し手応え 陣営もにっこり「動きは良かった」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

ダートコースで追い切るホウオウピースフル(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ホウオウピースフルは本番と同じ右回りのダートコースで最終追い。単走でゆったりと駆け抜け、4F52秒3~1F12秒1。岩藤助手は「1週前はウッドチップが重かったが日曜の坂路と今日の動きは良かった」とにっこり。

 紫苑S(13着)はゲート裏でテンションが上がってしまい空回り。「馬具を工夫してやれることをやる。落ち着いて臨めれば前回のようなことはないと思う」と巻き返しを期す。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月15日のニュース