セラン、武とのコンビで20日UAEオークス出走

[ 2020年2月20日 05:30 ]

 1月の呉竹賞を制したセラン(牝3=松永幹)が20日(日本時間21日0時40分)、G3・UAEオークス(メイダン、ダート1900メートル)に出走する。ノースヒルズ(馬主は前田幸治氏)、松永幹厩舎、武豊騎乗の海外遠征馬は16年UAEダービーを制し、米クラシック3冠全てに出走したラニがいた。

 ノースヒルズの前田幸治代表は「夢は追いかけるもの。ラニも夢を広げてくれたが、セランもいい走りをして、この先へと駒を進めてほしい」と期待を寄せている。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月20日のニュース