ソウルスターリング、北村宏で中山記念で復帰 同レースへがラストランの可能性大きい

[ 2020年2月20日 05:30 ]

 左前蹄の不安で昨年の府中牝馬Sを出走取り消しとなり、休養していた17年オークス馬ソウルスターリング(牝6=藤沢和)は北村宏騎乗で中山記念(3月1日、中山)で復帰する。社台レースホース所有の牝馬は6歳3月末が引退期限とあって同レースを最後に繁殖入りする可能性が大きい。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月20日のニュース