【小倉大賞典】ヴェロックス、3頭併せ最先着 陣営「予定通りの調整」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

CWコース併せ馬に先着するヴェロックス(右)
Photo By 提供写真

 「第54回小倉大賞典」(23日、小倉)で重賞初制覇を狙うヴェロックス(牡4=中内田)はCWコース3頭併せで鋭く伸び、内から楽々と最先着した。ラスト1Fは11秒6をマーク。有馬記念(8着)以来となるが、猿橋助手は「動きも良かったし、予定通りの調整。有馬記念の後は放牧でリフレッシュできたし、いい意味で変わりなく来ている」と順調ぶりをアピールした。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月20日のニュース