【UAEオークス】武豊騎乗のセランは3着「力を出し切れずに」

[ 2020年2月21日 00:55 ]

 UAEオークス(G3)が20日(日本時間同日深夜)、メイダン競馬場のダート1900メートルで行われ、武豊(50)騎乗のセラン(牝3=松永幹)は3着に終わった。道中は4番手を追走。4角手前では3番手の外に取り付いたが、直線で逃げ馬に突き放された。

 武豊騎手は「スタートが近づくにつれイレ込んでしまい力を出し切れずに終わってしまいました」と敗因を語った。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2020年2月20日のニュース