【フェブラリーS】デルマルーヴル、切れ目備える

[ 2020年2月20日 05:30 ]

トランスポーター(左)と併せ追い切るデルマルーヴル(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 デルマルーヴルは戸田師を背にパワフルな伸び脚を披露した。南Cコース内側の芝からスタート。外側のポリトラックへ進路を変えると3馬身先行したトランスポーター(4歳1勝クラス)と併入した。「(芝の切れ目からスタートする東京ダート1600メートル戦の)予行練習も兼ねて追い切ったが、芝とポリトラックのつなぎ目も気にせず非常にいい動きだった」と戸田師。「どんな舞台でも動じることなく相手なりに走れるオールラウンダー。調子の良さを生かしたい」と手応えをつかんでいた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年2月20日のニュース