【フェブラリーS】フライヤーも二刀流制覇狙う 併せ馬であっさり5馬身先着

[ 2020年2月20日 05:30 ]

DPコースで併せ馬に先着するタイムフライヤー
Photo By 提供写真

 芝G1ホープフルS勝ちのタイムフライヤーも偉業に挑む。最終追いはポリトラックでハギノアグレッシブ(5歳1勝クラス)を2馬身追走からラストしっかり追われ、あっさり5馬身先着。

 2週連続の手綱となったフォーリーは「調子は良さそう。2走前の東京(武蔵野S2着)の走りが悪くなかったし、いいレースになりそう」と手応えを口にした。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月20日のニュース