【浦和】ミシェル南関開催5日連続V!「みんなの力が合わさって、この流れになっている」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

笑顔を見せるミシェル。
Photo By スポニチ

 地方短期免許で騎乗中のフランス人女性騎手、ミカエル・ミシェル(24=川崎)は19日、浦和で5鞍に騎乗。浦和8Rブラックテキーラで1番人気に応え、地方12勝目(浦和4勝目)を挙げた。13日の船橋から南関開催5日間連続V。「今日は全体的にどの馬もよく走ってくれました。私自身、いい波に乗れているのは確かですが、チームみんなの力が合わさって、この流れになっているんです」とスマイル。

 なお、2度目の南関重賞騎乗となった11Rは9番人気レイズアストームに騎乗。3コーナー手前で失速し、最下位12着に終わった。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月20日のニュース