【ダイヤモンドS】タガノディアマンテ、折り合いついた 余力残し1F12秒0

[ 2020年2月20日 05:30 ]

CWコース単走で、軽めに追い切られたタガノディアマンテ
Photo By 提供写真

 タガノディアマンテ(牡4=鮫島)はCWコースで最終追い切り。単走ながら大外を回し6F83秒0~1F12秒0を余力残しでマーク。感触を確かめた梛木助手は「まだ我の強さが残っていますが、折り合いもついて性格が大人になった。3400メートルに距離が延びても悪くないと思います」と前向きに話した。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月20日のニュース