菜七子 19日は得意新潟で8鞍 有力馬がそろう

[ 2019年10月19日 05:30 ]

19~21日の3日間で一節自己最多の21鞍に騎乗する藤田菜七子(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 19~21日の3日間開催で一節自己最多の21鞍に騎乗する藤田菜七子(22)。19日は新潟競馬で計8鞍がスタンバイ。2Rオーシャンアイ→3Rメープルリキュール→5Rチェアリングソングといきなり有力馬がそろっており、5日に記録した1日自己最多4勝を超える活躍が期待される。また、「意識して1つでも多く勝ちたい」と話す新潟年間リーディングは現在16勝(2位は13勝の戸崎)でトップに立っている。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月19日のニュース