【東京5R新馬戦】サトノクラウン半弟フィリオアレグロ快勝 ミルコ「強かった」

[ 2019年10月19日 13:16 ]

東京5R新馬戦を制したM・デムーロ騎乗のフィリオアレグロ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 東京5Rの2歳新馬戦(芝2000メートル)は、1番人気フィリオアレグロ(牡=堀、父ディープインパクト)が好位から抜け出し、ゴール前で迫ったレッドルレーヴを半馬身差で振り切って快勝した。16年香港ヴァーズ、17年宝塚記念など重賞6勝を挙げたサトノクラウンの半弟。

 騎乗したM・デムーロは「強かった。クラウンの新馬戦には乗っていないので比較できないが凄くいい馬。返し馬で少し暴れたが、レースは乗りやすかった。距離はもっとあっていい。逆に(距離が短くて)忙しいのはよくないと思う」と評価した。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月19日のニュース