【菊花賞】(1)ザダル 上積みを強調、到着後も落ち着き

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 ザダルは午後0時24分、菊花賞組では一番乗りで京都競馬場到着。昨年12月の阪神新馬戦は馬運車で暴れて取り消しになったが、今回はスムーズ。矢崎厩務員は「渋滞もなく、到着後も落ち着いています。元々、馬運車でもカイバは食べる方。無事に着いてホッとしています」。JRA発表の調教後の馬体重は486キロ(前走492キロ)と絞れてきた。「休み明けを叩いて、青写真通りに上がっています」と上積みを強調していた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月19日のニュース