【菊花賞】傾向と対策

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【5・1・1・3】で3着内7割と信頼度が高い。ただ昨年、7番人気の伏兵が勝ったように7番人気以下も3着内に11頭と小波乱の傾向も。

 ☆ステップ 神戸新聞杯組が7勝と他を圧倒。セントライト記念組は3着内10%以下と不振。

 ☆枠順 2枠が【3・3・0・14】で成績トップ。勝利は1枠が同じく3勝を挙げており、3枠も1勝と内枠有利の傾向。

 結論 ◎ワールドプレミア ○ヴェロックス ▲ユニコーンライオン

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月19日のニュース