【菊花賞】(2)ニシノデイジー 悲願G1制覇へ順調輸送

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 ニシノデイジーは18日に美浦トレセンを出発。午後0時37分、京都競馬場に到着した。関西圏は初めてだが高森厩務員は「北海道へも輸送していた馬で輸送自体は問題ない。いつも通り、元気があります」と目を細めた。3冠皆勤。ラスト1冠奪取への思いは強い。「(2歳の)函館や札幌ではうるさかった馬が精神的に随分と大人になった。ずっと頑張ってきたので最後に1つ勝たせてあげたい」。悲願のG1制覇を祈った。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年10月19日のニュース