【豪・コーフィールドC】グラースVへ!清水久師「順調に来てホッ」

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 オーストラリア、コーフィールド競馬場で19日午後5時15分(日本時間同3時15分)、豪G1コーフィールドC(芝2400メートル)が行われ、日本からメールドグラース(牡4=清水久)が参戦する。このレースは日本でも馬券発売を行う。

 18日は滞在先のウェリビー競馬場でポリトラックコースを軽くキャンター。その後はゲートボーイがいることを想定しながら枠入り、駐立の確認を行った。清水久師は「ゲート練習も問題なく、ここまで心配事もなくて順調に来た。初の豪州遠征で日本を含めて長い検疫があることも心配していたが、無事にここまで来ることができてホッとしている。このまま何事もなく無事にゲートインしたい」と話した。

 なお、18日午後、(13)クラウンプロセキューターが出走を取り消した。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月19日のニュース