【マイルCS】アポジー馬なり12秒3、力強い加速示す

[ 2017年11月16日 05:30 ]

<マイルCS>武士沢を背に単走で追い切るマルターズアポジー
Photo By スポニチ

 京成杯AH4着のマルターズアポジーはWコース&単走で4F53秒4〜1F12秒3(馬なり)。ラストは力強く加速した。騎乗した武士沢は「やれば時計が出る馬なので、しまい重点。いい状態で出られる」と出来には太鼓判。G1は昨年有馬記念(15着)、大阪杯(12着)に続いて3度目の挑戦。「今回はベストのマイル。(初めての)京都もこの馬にはいいイメージがある。パワーはあるので、多少の雨なら渋っても大丈夫」と前向きだった。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年11月16日のニュース