【マイルCS】クルーガー 11秒9猛時計「質のいい攻め」

[ 2017年11月16日 05:30 ]

<マイルCS>坂路で追い切るクルーガー
Photo By スポニチ

 クルーガーが猛時計で充実ぶりをアピールした。坂路単走で4F53秒0。回転の速いフットワークで、ラストは11秒9と絶品の切れ味を見せた。「数字うんぬんより質のいい攻めができた。状態は相当にいいですね。細かいことを気にせず調整できるのが何より」と高野師。終始、トーンは高かった。鞍上はシュタルケに決まり、金曜日にコンタクトを取る予定だ。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年11月16日のニュース