【マイルCS】技術“世界一”ムーア、15年はモーリスで制覇

[ 2017年11月16日 05:30 ]

マイルCS追い切りで美浦トレセンを訪れたムーア
Photo By スポニチ

 世界一とも称されるライアン・ムーアの騎乗技術。無駄のない騎乗フォームに、ムーアを憧れの騎手に挙げる日本の若手騎手も少なくない。英国リーディングを過去に3回獲得し、今年は英国で105勝を挙げて来日。10月28日には英2歳G1のレーシングポストTをディープインパクト産駒のサクソンウォリアーで勝利し、管理するエイダン・オブライエン調教師が持つ平地G1年間最多勝記録を26に更新した。日本の重賞は通算12勝(G1・6勝)で勝率は20.3%と高い数字を誇っている。マイルCSは15年モーリスで制覇している。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年11月16日のニュース