【日曜京都6R】ヌーディーカラー「この攻め馬なら期待できる」

[ 2017年11月16日 15:59 ]

 日曜京都6R・ダート6F戦の主役はヌーディーカラー(牡=宮本、父クロフネ)だ。驚かせたのが坂路の1週前追い切り。馬場が荒れた遅い時間帯に叩き出した4F50秒9〜1F12秒7はケタ違いに速い。宮本師は「好時計で動いたあとも順調に来ている。他に強い馬もいるようだけど、この攻め馬なら期待できる」と力強い。伯母に重賞4勝を挙げたフサイチエアデール。血統的な背景も魅力だ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年11月16日のニュース