【マイルCS】ダノンメジャー迫力満点で先着!ラスト11秒6

[ 2017年11月16日 05:30 ]

開場直後のCWコースで、併せ馬で気合いを入れられたダノンメジャー(右)
Photo By 提供写真

 迫力満点の動きで好調を印象づけた。ダノンメジャーはCWコースでカレンラストショー(5歳1000万)と併せ馬。6F83秒7〜ラスト11秒6とグイグイ伸びて1馬身先着でゴールへ。橋口師は「直線は追って、しっかり動けていましたね。状態は申し分ないですよ」と絶好の感触。「最近はスタートが凄く速くて千四でも行こうと思えば行けるくらい。ハナにはこだわらないので行く馬を見ながらリズム良く運べたら」と思い描いていた。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2017年11月16日のニュース