【マイルCS】レーヌミノル 鋭く伸びラスト11秒6「順調」

[ 2017年11月16日 05:30 ]

<マイルCS>和田を背にCWコースで追い切るレーヌミノル(手前)
Photo By スポニチ

 今年の桜花賞馬レーヌミノルは、初コンビの和田を背にしてCWコースへ。単走で力強く加速すると、最後だけ追われてフィニッシュした。ラスト1Fは11秒6と鋭い伸び。本田師は「今日はしまいだけサラッと。順調に来ているよ」と納得の表情。古馬とは初顔合わせになるが「いろいろな相手とやってきたし、コース、舞台を問わない馬。ここでも力負けはしないと思う」と力強かった。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年11月16日のニュース