【大井・マイルGP】スコーピオン連覇!復活V導く赤岡好騎乗

[ 2017年11月16日 05:30 ]

マイルGP連覇をしたセイスコーピオン
Photo By スポニチ

 「第24回マイルグランプリ」が15日、大井で行われ、5番人気セイスコーピオンが連覇を達成した。重賞勝ちは昨年11月の勝島王冠以来、6戦ぶり3度目。赤岡修次(40=高知)は6月の優駿スプリント(バンドオンザラン)に次ぐ2度目の南関重賞制覇となった。

 道中は7、8番手で密集した先行集団の直後。抜群の手応えで4角を6番手で回ると、直線外から1番人気ケイアイレオーネ、3番人気トーセンハルカゼをかわし1馬身半抜け出した。「ケイアイから離れないように。それが一番(勝利へ)道が開けると思ったし、真後ろで運べた。直線で一気に伸びた時には勝ったと思った」と名手・赤岡。絶妙な判断と手綱さばきで昨年の覇者を復活Vへ導いた。次は勝島王冠(29日)連覇を狙う。

 ◆セイスコーピオン 父デュランダル 母スコーピオンリジイ(母の父アジュディケーティング) 牡7歳 川崎・八木正喜厩舎 馬主・金田成基氏 生産者・北海道浦河町アイオイファーム 戦績50戦8勝(南関東9戦4勝) 総獲得賞金1億6566万3000円。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年11月16日のニュース