木村花さん母・響子さん 愛娘失い悲痛「応援してくれたかた 守ってあげれなくて ごめんなさい」

[ 2020年5月24日 20:12 ]

2020年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会に参戦した木村花さん
Photo By スポニチ

 23日未明に亡くなった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)の母で、同じく元女子プロレスラーの木村響子さん(43)が24日夜、自身のツイッターを更新。愛娘の訃報から初の投稿で「木村花を応援してくれたかた 守ってあげれなくて ごめんなさい」「あなたが辛いと 花も辛いから どうか楽しく元気な花を 心に置いてあげてください」(原文ママ)などとつづり、愛娘を失った悲痛な心境を初めて明かした。

 響子さんは1997年、インドネシアで出会った男性と結婚。9月、長女の花さんを出産した。

 花さんの死因は不明で、自殺とみられる。出演中だった恋愛リアリティー番組「テラスハウス」最新シーズン「TERRACE HOUSE TOKYO 2019―2020」内の行動をめぐり、インターネットで激しい誹謗中傷を受けていた。

 響子さんのツイート全文は以下の通り。

木村花を

応援してくれたかた
仲良くしてくれたかた
愛してくれたかた

守ってあげれなくて ごめんなさい
辛い想いをさせて ごめんなさい

あなたが辛いと 花も辛いから
どうか楽しく元気な花を
心に置いてあげてください

花が伝えたかったことを
カタチにするために
もっと 強くなります

(2本目の投稿)
マスコミの皆様へ

警察や スターダム事務所に
詳細を問い合わせるのは おやめください お仕事に詳細がでてしまいます

死者のプライバシーを
どうか尊重してあげてください

ギリギリのところで 闘っているひとたちの背中をおさないでください

もう誰ひとりも傷つけないでください

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月24日のニュース