中居正広 外出自粛生活で実感「友達は限りなくいない」

[ 2020年5月24日 06:40 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が23日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。緊急事態宣言を受けての外出自粛生活で、友達の少なさを実感したと語った。

 中居は、オンライン飲み会をするかという質問に「やるわけないでしょ」と即答。22日深夜には日本テレビ系「新・日本男児と中居」(金曜深夜0・30)でオンライン飲み会に初挑戦する場面が放送されたが「カメラがまわっているから、まあオフにはならないよね」と語った。

 自分の周りには「オンライン飲み会をやろうって人、ひとりもいない」とし、「この自粛で感じたのは友達の少なさ。こんなに誰も連絡しないんだ…と思って。結局用がないから」と続けた。

 「用もないのに、お前どうしてる?とか連絡ができない。誰からも連絡こない。こんなに友達いなかったかなって…。50前の男性はこんなもんか」としたが、普段なら「自分と他人を比較しながら、自分のいいところとか悪いところとか物差しのひとつでもあるのかなと思うけど、今は比較しようがない。この生活が正しいのか正しくないのかわからない」と語った。それでも「ただ、友達は限りなくいない。限りなく連絡、ほとんどとっていない。携帯ほとんど見ないよね」と繰り返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月24日のニュース