「スターダム」看板選手だった木村花さん…1月には新日リングに

[ 2020年5月24日 05:30 ]

2020年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会に参戦、岩谷麻優(左)を攻める木村花さん
Photo By スポニチ

 フジテレビが放送する恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中だった女子プロレスラーの木村花さんが23日未明、亡くなったことが分かった。22歳。神奈川県出身。死因は不明で、自殺とみられる。

 木村さんはピンクの髪に、華やかなルックスでプロレスラーとしても人気を誇った。15年に武藤敬司(57)創立の「WRESTLE―1」が設立したプロレス総合学院に1期生として入学。19年に「スターダム」所属となり、看板選手となった。

 今年1月4日の新日本プロレスの東京ドーム大会ではジュリアとタッグを組み、“コスチューム事件”の衣装でリングに上がっていた。試合は正面から攻めていく強気なスタイルで、ビッグブーツとミサイルキックが得意技。ロッシー小川氏は「スター候補だったのに本当に残念です」と言葉少なに語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月24日のニュース