今田美桜にノブコブ吉村「そりゃモテねえわ」連発 そのワケは…

[ 2020年4月17日 17:16 ]

今田美桜
Photo By スポニチ

 女優・今田美桜(23)が16日夜放送のTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」(木曜後10・00)に出演し、まったくモテなかったという高校時代のエピソードを語った。

 番組では、地元福岡でのCM出演やモデルとして芸能活動を始めた当時の写真、動画などを披露した。「福岡一かわいい女の子」という異名通りの姿に、みちょぱこと池田美優(21)から「めちゃくちゃモテそう」と言われると、今田は「福岡はかわいい子が多いって有名ですけど、特に私の高校はかわいい子が多くて、全然モテなかったです」と意外な回答。平成ノブシコブシ吉村崇(39)から「そんなウソはなしだよ」と驚かれていた。

 当時の今田はストイックな食事制限をしており、いりこしか食べないという独自のダイエット法をしていたという。「いりこばっかり食べていたら、やせるんじゃないかと思って、本当にしばらくいりこしか食べていない時期がありました」。特に根拠もなく、自分の思い込みで始めたというが、はまっていたようで、かばんに入れて学校にも持って行っていたという。吉村から「それはモテねえわ」と強烈なツッコミが入ると、今田も「『(学校で)いりこ臭い』って言われて。しかもやせなかった…」と、苦笑いしていた。

 福岡出身らしく、とんこつラーメンが好物という今田は、人目を気にせずラーメンを紅ショウガだらけにして食べたいと番組でリクエストした。「福岡に帰ると絶対に食べるんですけど、紅ショウガが食べ放題というか、好きなだけ入れられるんですね。でもやっぱり、後に来る方を気にして、『ここまでにしようかな』と遠慮が出るので、食べてみたいなと」。スタジオにラーメンと紅ショウガを用意されると、目を見開いて大喜びした。遠慮なしにトングで5度ほどつまんで投入する今田の姿に、再び吉村が「絶対もてねえわ、この子!」と断言。2度も「モテない」宣言されてしまった今田だったが、ラーメンをすすりながら「おいひい(おいしい)」とご満悦の様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月17日のニュース