TBS「オールスター感謝祭」放送も ミ二マラソンは「赤坂では行わない」

[ 2020年3月25日 15:29 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSは25日、東京・赤坂の同局で定例社長会見を行い、4月4日に放送する「オールスター感謝祭2020春」で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、恒例の「赤坂5丁目ミ二マラソン」は赤坂では行わないと発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大対策として、同番組通常とは一味違った形放送するとし、「テレビの前から参加できる感謝祭」をテーマに、超特大版で放送するという。視聴者もリモコンを手に番組に参加できる形となる。

 合田隆信編成局長は「新型コロナウイルス対策を最大限配慮した形で、通常ですと、160名のタレントさんがそろう形だが、今回はその形をやめまして、ガラッと違う演出で行う。タレントさんがスタジオに集まってという形では行わない」と説明。内容は検討中としつつ、赤坂ミニマラソンについても「沿道に一般のお客さんが集まってくるということもあるので、赤坂でミニマラソンを行わない。一般の方がたくさん集まらないような形を配慮してマラソンを行う」とした。

 「詳細は検討中」としつつ「まったくガラッと、発想が違う形になる。赤坂から生放送ですが、スタジオに人が集まるという、今までの発想とはガラッと変えている。全然違う感謝祭だと思ってもらえれば」と補足した。

 番組は例年どおり、今田耕司と島崎和歌子のMCで、4月4日夜8時から4時間の生放送で放送する。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月25日のニュース