コロナ感染の志村けん NHK朝ドラ「エール」出演 直近は6日収録 総局長明かす「情報の把握に努める」

[ 2020年3月25日 13:43 ]

志村けん
Photo By スポニチ

 NHKは25日、東京・渋谷の同局で定例の総局長会見を行った。連続テレビ小説「エール」に出演予定だったタレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス肺炎を発症し入院したことについて、木田幸紀総局長は「発表していなかったが、エールに出演する予定になっていた。直近は3月6日の収録だった。共演者の感染がないか、情報の把握につとめたい」とした。

 同局によると、志村は日本を代表する作曲家の小山田耕三役。昨年12月から撮影に加わり、直近の3月6日は渋谷のNHK放送センターで3シーンを収録した。志村が感染したことは局側から共演者に伝えた。現時点で、保健所からは共演者が感染したとの連絡はきていないという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月25日のニュース