新型コロナと闘う人々へ…YOSHIKI、U2ボノらと夢コラボ 「#SING4LIFE」公開

[ 2020年3月25日 16:44 ]

ウィル・アイ・アムのYouTubeで公開された「#SING4LIFE - Featuring Bono, will.i.am, Jennifer Hudson, Yoshiki」

 X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が世界的ミュージシャンの「U2」のボノ(59)、「The Black Eyed Peas」のウィル・アイ・アム(45)、ジェニファー・ハドソン(38)とコラボした動画「#SING4LIFE - Featuring Bono, will.i.am, Jennifer Hudson and Yoshiki」が24日、YouTubeで公開された。この映像では、楽曲「SING FOR LIFE」を4人が披露し、YOSHIKIはピアノで参加。新型コロナウイルスと闘う世界中の人々に向けてメッセージを送っている。

 同曲は、感染拡大防止のために外出できないイタリアで人々が歌い合っている姿に感銘を受けたボノが書いた歌がベース。ボノは自身のインスタグラムにアップした後、ウィルにコラボを提案。その思いに共感したウィルが共通の友人であるYOSHIKIに声を掛け、そこにジェニファーも加わって夢のコラボが実現したという。

 ウィルからの連絡を受けたYOSHIKIは即座に譜面を書き上げ、2時間後にはピアノのレコーディングを完了。楽曲は4人それぞれの場所からインターネットを通じてのやり取りで作られ、24日にウィルが自身のYouTubeチャンネルで公開した。ウィルは「この歌は喜びをもたらすために作られた。このような時代に、クリエイティブな人々は協力し続けなければいけない」とコメントしている。

 ウィルはインスタグラムでも同映像を公開し、「多くの人が不安や心配、ストレスを感じています。だから、私達は #SING4LIFE で人々の気分を盛り上げたいです。美しい曲を書いてくれたU2のボノに感謝します。素晴らしい才能を惜しみなく発揮し 、とてつもなく大きな愛を与えてくれたジェニファーとYOSHIKIに感謝します」とメッセージ。

 YOSHIKIもインスタグラムに動画をアップし、「皆さんも大変な思いをして、このウィルスの終息に向け、自粛をされていると思います。“一人一人の努力が人類全体を救う”と思います。一緒に頑張ろう。みんなの健康と安全を祈っています」と日本語と英語でメッセージを送っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月25日のニュース