宝塚歌劇、3月中の公演中止を発表 21日に再開発表も新型コロナ感染状況踏まえ判断

[ 2020年3月25日 12:08 ]

東京宝塚劇場
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇は25日、新型コロナウイルス感染状況や政府および自治体の方針等を踏まえ、22日から再開した東京宝塚劇場の公演と27日から再開予定だった兵庫・宝塚大劇場の公演を、3月いっぱい中止すると発表した。

 同劇団は21日、中止となっていた公演を感染対策に取り組んだ上で再開すると公式サイトで発表していた。

 中止対象となるのは以下の4公演。

花組宝塚大劇場公演「はいからさんが通る」(3月13日~同31日)

星組東京宝塚劇場公演「耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~」「Ray-星の光線-」(3月27日~同31日)

宙組TBS赤坂ACTシアター公演「FLYING SAPA-フライングサパ-」(3月30日~同31日)

宙組日本青年館ホール公演「壮麗帝」(3月28日~同30日)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月25日のニュース