志村けん、アイドル元カノとの思い出初告白 新型コロナ陽性発表日に放送 ネット「それどころじゃない」

[ 2020年3月25日 20:05 ]

志村けん
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたタレントの志村けん(70)が、25日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?」(水曜後7・00)に出演。結婚を考えたという元恋人の存在をテレビ初告白した。

 お相手は、ザ・ドリフターズ時代に出会った13歳年下のアイドル歌手・大滝裕子さん。相手の両親にもあいさつするなど、結婚前提に付き合っていたという。

 志村がテレビで大滝さんの話をするのは初。別れてからおよそ35年、大滝さんは57歳になり、現在は結成35年の「AMAZONS」コーラスグループに所属。久保田利伸、安全地帯、松任谷由実などそうそうたる顔ぶれとともに仕事をしているという。

 大滝さんは志村に引かれた理由を「とにかく仕事に一生懸命。コントひとつ面白いものをつくるのに凄く勉強されていたと思うし…そういう姿を見て素敵だなって思った」と明かした。

 だが、この日は志村が新型コロナ陽性と判明したばかり。元カノの登場という衝撃の放送にも、ネット上では「このタイミングで…なんとも言えない」「志村けん自身が、あいつ今何してる。です」「元カノさんも衝撃だけど、それどころじゃない」「一日も早い回復をお祈りします」と体調を心配する声が相次いだ。

 同局によると収録は今月10日に行われた。志村の登場シーンに「3月10日に収録されたものです」というテロップが表示された。志村の所属事務所によると、志村は17日に発症。自宅静養に入ったが、19日に発熱と呼吸困難の症状が出現。20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎と診断されそのまま入院し、23日に新型コロナウイルス検査陽性が判明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月25日のニュース