TBS社長 志村けん新型コロナ陽性に「一刻も早く回復を」、同局収録番組はなし

[ 2020年3月25日 15:19 ]

志村けん
Photo By スポニチ

 TBSの佐々木卓社長が25日、東京・赤坂の同局で定例会見を行い、タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたことを受けて、コメントした。

 佐々木社長は「一刻も早く回復してくださるように祈っております」とコメント。担当者は、志村に関しては「収録もしておらず、出演のご予定はない」とした。

 志村の所属事務所によると、志村は今月17日に発症。倦怠(けんたい)感があったため自宅静養に入った。19日に発熱と呼吸困難の症状が出たため、20日に医師の判断により、都内の病院に搬送。重度の肺炎と診断され入院した。23日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。24日には保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了したといい、この日、新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたと公表された。

 志村は現在も入院・闘病中といい、濃厚接触者の特定もすでに完了しており、対象者は自宅待機をしている。今のところ、感染経路は不明という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月25日のニュース