宮崎瑠依 マタニティーフォト公開「今の姿を写真に…」、夫の元DeNA荒波氏が手添える

[ 2020年3月25日 16:17 ]

タレント・宮崎瑠依
Photo By スポニチ

 元プロ野球DeNAの荒波翔氏(34)の妻でタレントの宮崎瑠依(36)が25日、自身のインスタグラムを更新。マタニティーフォトを公開した。

 満開の桜と一面に咲いた菜の花をバックに荒波氏が宮崎のふっくらとしたおなかに手を当てている様子を掲載。「大きなお腹の今の姿を写真に残したくて…マタニティフォトを撮りました」とつづり、「でも、一般的なお腹を出して撮るマタニティフォトはちょっと恥ずかしいので…美しい花の力を借りて撮影w」と書き込んだ。また、「菜の花越しの満開の桜は、贅沢なほど春を感じる絶景」と書いて、ハッシュタグで「#マタニティフォト」と添えた。

 宮崎は2017年夏に荒波氏と結婚し、昨年12月に第1子を妊娠したことを所属事務所を通じて発表。今月24日に更新したインスタグラムでは、4月から産休入りすることを伝えていた。荒波氏は現役引退後、現在はルートインBCリーグ「神奈川フューチャードリームス」で球団アドバイザーを務めている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月25日のニュース