たかみな 夫婦で朝食+散歩で健康に

[ 2019年10月15日 11:02 ]

「FUN+WALK MORNINGスムージー」のテーマを披露する高橋みなみ(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 元AKB48のタレント・高橋みなみ(28)、EXILEのTETSUYA(38)、USA(42)、スポーツ庁の鈴木大地長官(52)が15日、都内で行われた「FUN+WALK MORNING」PRイベントに出席した。

 スポーツ庁が官民連携で推進する「FUN+WALK PROJECT」アンバサダーのUSAは頭がすっきりする朝習慣を「公園を歩いたり、ダンスをしたりする」とし、同じくアンバサダーのTETSUYAは「コーヒーが大好きなので、豆をひくことから初めて、ドリップして毎朝飲んでいる。朝のスイッチが入る時間」と語った。コーヒーマイスターでもあるTETSUYAが淹れるコーヒーについてUSAは「いつも楽屋に差し入れしてくれて、メンバーも喜んでいる」と絶賛した。

 スペシャルゲストの高橋は令和初日の5月1日に15歳年上のウェブ関連企業勤務の男性と結婚。「最近意識しているのは朝食を採ること。忙しいときはスムージーなどで簡単に栄養を採れるようにしている」と朝の時間を大切にしていることを明かした。

 また「朝歩く前に飲みたいスムージー」を自ら調理。ぶどうのフルーツジュースにバナナやいちご、ミニトマトなどを加えて完成させると「美容から健康までをサポートする、女子力UPスムージーです」とにっこり。試飲した鈴木長官は「大変おいしい。飲みやすく、適度な糖分が入っている。栄養がすぐ吸収されそう」と絶賛。高橋はすぐさま「肌がつるつるになっていますよ!」と美肌効果を強調した。

 高橋は最後に「仕事で忙しい朝も朝食と採って歩くだけで頭がすっきり、一日をアクティブに過ごせるのでうれしいこと尽くし。今後は旦那と一緒に実践していきたい」と夫婦揃っての朝の食事とウオーキングの習慣化に意欲を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月15日のニュース