「Travis Japan」ジャニーズ初!海外アーティストとライブ共演

[ 2019年10月15日 05:31 ]

オースティン・マホーン(中央)のコンサートにスペシャルゲストとして出演したTravis Japanの(左から)松田元太、川島如恵留、七五三掛龍也、宮近海斗、中村海人、吉澤閑也、松倉海斗
Photo By 提供写真

 ジャニーズJr.のユニット「Travis Japan」が14日、横浜アリーナで行われた米人気歌手オースティン・マホーン(23)の日本ツアー横浜公演にスペシャルゲストとして出演し、ジャニーズ事務所のタレントとして初めて海外アーティストとライブで共演した。

 1万2000人の前で、お笑いタレント・ブルゾンちえみ(29)のネタ中のBGMとしても知られる「ダーティ・ワーク」など3曲で共演。グループ単独で11曲を披露した。

 宮近海斗(22)は「35億でとどまらないくらいうれしい」とブルゾンのネタに絡めて喜びのコメント。吉澤閑也(24)は「次は僕らがオースティンをゲストに呼べるようなアーティストになりたい」と語った。この公演は15日も同所で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月15日のニュース