藤木直人の“ルービックキューブ愛”が凄い!「新しくない?」スタッフも驚いた行動とは…

[ 2019年10月15日 21:09 ]

俳優の藤木直人
Photo By スポニチ

 俳優の藤木直人(47)が、15日放送のテレビ東京「ありえへん∞世界」(火曜後6・55)に出演。驚きの“ルービックキューブな愛”を語った。

 10年ほど前、ファンからのプレゼントでルービックキューブをもらったという藤木。懐かしさからふと手に取ると、時間を忘れ没頭。その夜の飲み会でもひたすらルービックキューブを揃えていていたという。「あまりにも楽しかった」と話し、のめり込んでいくようになる。

 ときには達人らを集めて意見交換会。「見えない裏面を想像することでもっともっと成長できる!」という達人の言葉に感銘し、なんと最近では自作の攻略ノートも付けるように。そんな活動がメーカーの目にとまり、とうとう藤木直人モデルも発売に至ったという。

 さらに情熱を傾ける藤木はとうとうある“暴挙”に出る。スタッフとの企画会議中、「ルービックキューブを使って、何かすごいこと出来ないかな?」と提案。考えた末に、「そうだ、ライブの中でやろう。歌いながら揃えるって新しくない?」。

 誰もが冗談に思うなか、藤木は本当にライブで実行。「レゾナンス・レジスタンス」という曲の間奏中にルービックキューブを取り出し、完成までなんと23秒。ちょうどその後の歌詞に「ルービックキューブがピタリ揃うような快感の余韻を味わいな」と揃える徹底ぶりでファンを沸かせていた。

 実際にスタジオで披露することになると、「自動的に動いてるみたい」「速い」と驚きの声が続々とあがる。「途中で失敗しちゃった」と言いながらもタイムは堂々の34秒。共演者から惜しみない拍手が送られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月15日のニュース