是枝監督 台風で“仕切り直し”「真実」舞台あいさつに「ホッとしている」

[ 2019年10月15日 05:30 ]

映画「真実」の公開記念舞台あいさつを行った(左から)是枝裕和監督、佐々木みゆ、宮本信子、宮崎あおいの写真を
Photo By スポニチ

 是枝裕和監督(57)の最新作「真実」の公開記念舞台あいさつが14日、都内で行われ、日本語吹き替え版キャストの宮本信子(74)、宮崎あおい(33)、佐々木みゆ(8)が顔をそろえた。

 台風19号の影響で中止となった12日の舞台あいさつの仕切り直し。是枝監督は「無事、この日を迎えられてホッとしている」と安どの表情。声優初挑戦の宮本から「監督が演出されると思っていたら、僕じゃないと言われ凄くビックリした。凄く無責任」とクレームを入れられ「専門の方がいるんです」と平謝りしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月15日のニュース