演歌歌手の山本あき、頚椎椎間板ヘルニアで歌手活動休止

[ 2019年10月3日 14:42 ]

演歌歌手の山本あき
Photo By スポニチ

 演歌歌手、山本あき(43)が3日、歌手活動の休止をブログで発表した。

 「ファンの皆様へ」と題して記事を更新した山本は、「この度は突然の歌手活動休止のご報告となり誠に残念であります」と記し、「活動休止に伴い山本あきへの郵便物や宅配便での御届け物等を、すべてお断りさせて頂く状況となりました」と報告した。

 山本の公式HPなどによると、活動休止の原因は頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアの発症といい、「以前より首の具合が悪く精密検査の結果ヘルニアと診断され、歌う事にも支障をきたし、暫く静養する事を余儀なくされました」としている。

 山本は澄んだ歌声で人気を博し、2006年の「第48回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞、「日本作曲家協会音楽祭2015」で奨励賞に輝くなど活躍していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月3日のニュース