鈴木奈々「無遅刻無欠席」なのに高1で退学 周囲は驚き「大概大丈夫なのに…」

[ 2019年10月3日 08:01 ]

鈴木奈々
Photo By スポニチ

 タレントの鈴木奈々(31)が9月30日深夜放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(月曜深夜0・20)に出演。高校を1年で退学した背景を明かし、共演者が驚きの声を上げる場面があった。

 バラエティー番組のおバカな言動が定着しているが、世間からは「キャラを作っているのでは」との疑いの目を向けられているという。実際は、学生時代から「今とまったく一緒」と、自身のキャラクターに変化はないとして、学生時代の生活について語り始めた。

 「昔から茨城県のギャルサー(ギャルのサークル)に入っていた」といい、実際にギャルメイクをした当時の顔写真を公開。また高校では、休み時間にギャル友と下ネタで大騒ぎをし、勉強が苦手にもかかわらず無遅刻無欠席だったと力説。さらに「10教科中9教科で赤点をとって、高1で退学した」とも明かした。

 ただ、この告白にスタジオ内は騒然。「それはすごい」「無遅刻無欠席なのに1年で退学なんて、いないよ」「(学校に)来ていたら大概大丈夫なのに」と次々の驚きの声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月3日のニュース