佐々木希 総額4.4億円のジュエリーにうっとり「重みが違います」

[ 2019年8月22日 11:24 ]

「ハリー・ウィンストン新宿店」オープニングイベントにスペシャルゲストとして出席した佐々木希
Photo By スポニチ

 女優の佐々木希(31)が22日、都内で開かれた「ハリー・ウィンストン新宿店」オープニングイベントにスペシャルゲストとして出席。総額約4.4億円のジュエリーを身につけ、黒のタイトなドレスで登場した佐々木は「本当に素晴らしいダイヤモンドを着けているのでドキドキします」とはにかんだ。

 この日、佐々木が着用したのはダイヤモンド合計145石、総カラット数約49.7の「リース・ネックレス」、約7.43カラットのセンターストーンをあしらった「エメラルドカット・クラシック・リング」など合計5点。「どれもきれい」とうっとりする佐々木だが、一番のお気に入りは「指輪がきれいです。暗い中でも輝きが違うのでうっとりします」とニッコリ。「重みが違います」「ずーっと見ていたい」と話した。

 このようなジュエリーを着けてどこへ行ってみたいかと聞かれると「パーティーなどに着けていくのも間違いなくステキだと思いますけど…。シンプルに大きなダイヤモンドをつけて似合うTシャツに着けるとか、普段使いをしてショッピング行ってみたいです。贅沢な願いですけど」と微笑んだ。

 佐々木は今年の夏休みは「地元の秋田で、バーベキューをしたり、花火大会に行ったりして満喫できた」という。これからは秋冬に向けて「ファッションを楽しみたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月22日のニュース